Digion Sarreguemines / Anitque Soupiere 172162313

Digion Sarreguemines
18世紀末にドイツとの国境の場所Sarreguemines-サルグミンヌにて開窯
後に利便性の良いブルゴーニュ地方北部のディゴワン地方に一部を移した事より
この2つの名称の窯名を使用する事になるメーカー
大きめタイプのスーピエール
スーピエールはフランスではスープ入れる鍋を指しており
取り分ける際に使用していた様です
佇まいがとても美しいです
フルーツを入れたり、小物を入れてみたりと用途は様々に使えそうです
こちらはバックスタンプよりこちらは1940年代の物と思われます
全体的に経年によるシミがございますが
古いもののよき雰囲気となっております
アンティークをご理解の上お求め下さいませ
size : 約 Φ 21.3 H 16.2cm
購入数
SOLD OUT