Creil Montereau 162039614

クレイユ・エ・モントロー
1745年開窯 パリ南東モントロー=フォール=ヨンヌに存在した陶器窯
1749年に大規模な製陶所を設置し単独のモントローとしては1819年まで
合併を経た後のクレイユモントローとしては20世紀まで続く窯
モントローによる作陶品からは貴族や有産階級を中心とした
限られた人々を顧客としていた時期と重なることもあり
モンとローにしかない品の良さやニュアンスを感じることができます
このお皿は カオリンや長石が多く加えられた陶器
半陶半磁器をTerre de fer テール・ド・フェール
19世紀後半に流行したもの
より白く より頑丈にと作られたもの
19世紀のアンティーク としてはかなり良い状態になり
100年以上の時を経たものなので 貫入や細かな汚れや傷が見られます
ご理解の上お買い求めください

SIZE  約 W 21.5 H 1.5 cm  
お選び下さい
購入数
SOLD OUT